仕事紹介


設計職

お客様のご要望に合わせて、各種盤の設計・制御設計・電気回路の設計を行っています。

〈仕事の流れ〉
■①営業との打合せ、お客様の要望をもとに図面化
■②仕様書を作成、お見積書の作成
■③部材の選定、設計図を作成
■④完成した設計図をもとに他部門への依頼



お客様からのご要望はさまざまであり、盤のサイズや色、指定の部材も異なります。また、使用環境および使用方法も異なるため、リスクヘッジを考慮した上で設計していかなければなりません。所定の盤に機器をどのように配置するか、お客様に合わせて設計しています。
そして、実際につくるのは製造部門。わかりやすくかつ作りやすいよう考慮する必要もあります。お客様はもちろん、製造部門にも配慮し、求められていることに付加価値をつけて提案することが私たちのミッションです。





製造職

制御盤や配電盤・分電盤の組立から配線作業、運用保守まで行っています。

〈仕事の流れ〉
■①お客様先へ訪問し、盤を組立
■②設計図をもとに配線作業
■③動作確認のため検査実施



配線作業では、ただ盤の中にケーブル等の電機部品を収めるだけでなく、見た目も重視しなくてはいけません。盤内の配線が乱雑であれば、機械トラブルを招き、原因部分を特定するのも時間がかかってしまいます。時には、設計図通りに配線しても、盤の中に綺麗に収まらないことも。そのため、盤という限られたスペースの中で、ケーブルに負荷をかけずに綺麗に配線するために経験と知識をフル活用しています。その出来映えが、後々まで影響する重要な工程だからこそ、責任感を持って作業しています。





CADオペレーター

CADソフトを使用し、設計図面を作成・修正を行っています。
使用している主なCADソフトは、ユニドラフ、ecad、AUTOCADです。

CADオペレーターは、設計の言わば「右腕」的存在です。設計からの要望や意図を汲み取り、設計図面を作成。図面をもとに現物が制作されるため、図面に不備やミスなどがあれば大きなトラブルに繋がりかねません。ミスなく正確な図面を作成するため、最後まで丁寧に仕事をやり遂げています。






営業職

建設会社や電気工事会社を主としたお客様に制御盤や配電盤・分電盤などを提案しています。

〈仕事の流れ〉
■①お客様とのお打合せ
■②設計と共に仕様の検討、契約締結、納期調整・管理等の受注活動
■③製作工程管理や出荷後のアフターフォロー等のトータルサポート



私たちの役目は、お客様からのご要望やご意向に応えることはもちろんのこと、それ以上の付加価値をも提供していくこと。お客様のことをよく見て、話しを聞き、どんなことを考えているのか、どうすれば喜んでもらえるのか考えて提案をしています。
近年、IT技術は飛躍的に進化し、各種制御盤や配電盤・分電盤も複雑化してきました。お客様へのご提案も難易度が高くなってきておりますが、先回りをして察する力を発揮し、時代の変化に対応した最適ソリューションを提案しています。