採用メッセージ

一気通貫のものづくりで、
顧客満足度を高めていく

統括

中駄康博

中駄康博

武器は、フィールドの幅広さ



弊社は塗装からはじまり、分電盤の製造、鈑金加工と事業を拡大しながら、半世紀以上に渡り成長を続けてまいりました。そしてこれからの時代に向けてさらに飛躍するために、電機事業という新たなフィールドに参入。電機設備の“箱”だけでなく、根幹をなす設計分野も担えるようになることで、一貫生産体制を実現し、お客様のご要望に幅広くお応えできる会社を目指します。
実際に、事業の幅が広がったことで、一気通貫メーカーとしての地位を確立しつつあります。一般的には、建設会社が各種盤を発注するにあたって、塗装はA社、鈑金はB社、電機はC社にと、分野ごとに違う会社に依頼する必要があります。しかし、弊社では塗装から電機までワンストップで生産可能なため、工数削減や製品管理のしやすさを実現できます。また、設計の段階からお客様とコミュニケーションを取れるため、お客様に最適な“盤”を提案することもできます。一気通貫してお客様と一緒に製品をつくることができる、顧客満足度の高いものづくりが弊社の強みです。





人を大切にする社長の姿勢

社長が理念としてずっと持ち続けているのは、人を大切にする姿勢です。社員一人ひとりが働いていて楽しいかということを常に考えているため、現場との距離が近く、社員との面談にも力を入れています。例えば3年後に就きたいポジションに合わせて、今、具体的に何をするべきかを一人ひとりに寄り添って考え、社員それぞれのビジョンに合わせて、キャリアの構築をフォローしています。
そしてもう一つ当社の特徴として挙げたいのは、社員にワクワクを感じさせる仕組みがあること。今回、新社屋を立ち上げ電機事業部をはじめたように、当社は成長への投資を惜しみません。そのため、会社の成長や将来性を実感しながら働くことができます。また、3年後までのビジョンを社員に毎年打ち出すため、会社の目標と自身の目標をオーバーラップさせながら働くことができます。






「また三進さんに頼むね」と言われる企業を目指して

今後のビジョンは、さらにお客様の満足度を高めることです。顧客満足度を上げるためには、品質やスピードの向上、そして何よりもコミュニケーション力の向上が大切だと考えています。狭く深くの専門知識を持つことも重要ですが、それよりも浅く広くの知識でお客様が求めていることに幅広く対応できることが大切だと思います。また当社は、コミュニケーション能力に加えて、少しだけ気を利かせられる力を求めています。目の前にいるお客様はどんな言葉をかけてほしいのかということを考えて、自分なりのプラスαの返答ができる。この積み重ねが満足感や信頼を高め、「また三進さんに頼むね」という一言に繋がっていくと思います。
私たち三進製作所は、一気通貫で作れるからこそお客様に合った製品を提案することができます。お客様一人ひとりにオンリーワンのものづくりを提供できるのは、他社にはない醍醐味です。まだまだ成長過程の私たちと一緒に、ものづくりを通して成長していきましょう。